先生の紹介とお手本


福田香陽 書歴

書道教師だった祖父、書道経験者の両親の下、小学校3年生の時に書道教室に通い始めました。途中何度か中断したこともありましたが、結婚後、子供と共にご近所の宇佐川香涯先生のお教室で書道を再開しました。

1996年、宇佐川先生がお教室をお閉めになる時に、学生の部を受け継ぎ、お教室を始めました。2002年、一般の部を新設し、今に至ります。


「書莚会」に於いて同人 (学生・一般審査員)
「書道同文会」会員
「更幽会」常任理事

 

学生のお手本

一般のお手本(半紙)